2013,08,24

桜との初めての・・・ その1

前回で、桜とこっちに来ても会えないよって
話で終わっていたのですが
それからの事を今回はお話しましょう。

からいきなり電話がかかってきた!




>こっちについたよぉ!

私>そうなんやぁにかっ
   どうよどうよ!関東は?

たわいもない話をして・・・


私>桜 やっぱ会えないよねぇ?

>うーん・・・。
   どうしようかなぁ?

私>まあ、無理しなくていいよぉ。
   元々会えないと思ってる位だから・・・。

>じゃあ、会おう。

私>えぇ!!!

まあ、こんな話の流れで会うことになった私と桜。




待ち合わせは、現在滞在中の最寄り駅でいいって事になり
当日車で最寄り駅まで向かう事にしました。

駅に着く前に電話してって言われて
とはよく電話しているので気軽に
電話したまま車を走らせる。

私>最寄り駅まで後3キロだよぉ!音符

>えぇ!
  全力で逃げる!どうしよう?会うのかな?

とちょっと不穏な感じを醸し出してはいるが、
まあ会ってはくれるだろう?


いや、会えなくても元々会えないと思ってたし
仕方が無いと言い聞かせながら!

>車の色は?
私>青色だよぉ

>今青色の車とおった!あせったぁ!
私>いや後2キロほどあるからまだだよぉ

>まじか!
私>そろそろ700mとかだよぉ!

>逃げる準備せねば!
私>なんでやねん

私>到着!どこに居るの?
>え!?どこに車止めた?

とまあ、そんなやりとりが続き
はこっちを発見して遠くで様子をうかがっている。

写メは送っていたとはいえ、会うのは始めただし
ちょっと人見知りなけはい!またそこがかわいい。

>外に出てみて?
私>いいよぉ
   今喫茶店の前にいるよぉ

>発見した!桜を探してみて?
私>いーよ!

何故か鬼ごっこ状態。


そして、私は桜を発見してしまったのだ!



写メはいっぱいもらっていたが、
実物は後ろ姿だけでも半端なくかわいかった。

会うことさえ奇蹟だと本気で思った。




次回は、出会い編その2をご期待ください。
まだ、発見しただけで会えてない所がみそかも!しくしく

そして、今回の決断が今後大変な事に発展する事になる・・・。

コメント

■コメント投稿










トラックバック

■トラックバックURL

この記事へのトラックバックの受付は終了しています。